おフランス車を買う人は…

 
1 橋幸夫(16/03/04(金)23:37:46 ID:483) 
偉い!と思います、人一倍興味は有るのですが購入に至っていません。
外車は日本車の様な信頼性(故障しない)は残念ながらありません、ドイツ車で懲りました。
例によって貴方の好きなフランス車の画像及びコメントをお願い致します。
おフランス車を買う人は…画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
51 匿名 (16/10/05(水)23:58:02 ID:s/1e7En8.) 
Citroen CX
上のコンセプトカーの名前はこのCXからの引用と推測。
近年、DSやEメアリ(>>33)などシトロエンは過去の名称をしきりに復活させているが、
他社みたいな過去からの判りやすいデザイン的アイコンの引用は意識的に避けている様子。
そのユニークな姿勢は、かつて「前衛的」と称されたシトロエンらしさへの回帰を目指している感じを受ける。

おフランス車を買う人は…画像51
52 匿名 (16/10/12(水)17:14:31 ID:xx5dCflDQ) 
C4カクタスが10月4日より日本でも“やっと”発売された。
NA1.2リッター、82psの一番非力な仕様ながら238万円〜という価格はかなり魅力的。
ただし限定200台ということで、本国にあるように多彩な色の組み合わせからは選べないのが残念。

個人的に全現行車中では一番気になるクルマなのだが、
既にディーラーへ行った人のブログによれば、予約枠はすでに埋まり抽選の現況らしい。
(限定販売としたのは日本市場動向の様子見で、今後に期待??)
おフランス車を買う人は…画像52
53 匿名 (16/10/20(木)22:12:01 ID:CmzLp9Gcs) 
Peugeot 304 カブリオレ

プジョー204と404(>>12とその後継504)の間を埋めるべく登場した204ベースの拡大版304。
ベルリーヌ(セダン)のフランス国内でのライバルはシトロエンGS(>>31)やルノー12。
本車カブリオレはベルリーヌの動力性能はそのままにホイールベースを290mm短縮して2シーター化したもので、
フランスらしい肩ひじ張らないパーソナルカーの趣きだった。

現代では、このように老夫婦でも似合いそうな品の良い大衆的カブリオレが無くなってしまったのが
個人的には少々残念。
おフランス車を買う人は…画像53
54 匿名 (16/10/25(火)01:13:32 ID:HTLmR0ZpA) 
おフランス車を買う人は…画像54
55 匿名 (16/10/29(土)00:46:36 ID:747OrAq3U) 
Renault 4 Fourgonnette

乗用車の後半部に四角い荷箱をくっつけた、実用(商用)車のフルゴネット。
欧州ではスタンダードに作られていたボディータイプで、同じ成り立ち2CVフルゴネット>>15のライバル。
日本でもファッションで引用したスズキ・アルト ハッスル↓があったな。
http://car.harikonotora.net/img/3268-59.jpg

因みに、「エブロ」というタミヤを退職した技術者が起こしたプラ模型メーカーから
1/24スケールの精巧な(ドア関係は開閉しエンジン付き)プラモデルでも入手可能。
おフランス車を買う人は…画像55
56 匿名 (16/11/05(土)19:54:22 ID:q4IbtLy9s) 
我が家の次なる愛車がこのシトロエンC4に決まった。
今のメガーヌにやや不具合があり、中古車での乗り換えを模索。
>>52の中古などがあるわけもないのであきらめ、
いつも懇意にしている工場兼ショップに行ったらこれが隅っこで待ってた。
人気薄のため状態良好の割に激安価格だったので俺的には即決。

画像はカミさんに現物を見せる前に用意した同じ車型&色のプレゼン資料の一部である。
(実は>>5の2ドアが好きだが、高齢者がいる我が家は4ドアが必須)

来週には納車の予定で、この↓変態内装をぜひ愛でたかったので今から楽しみである。
http://car.harikonotora.net/img/3318-4.jpg
(仏車は3台目だが、歴史本を買うほど気になっていたシトロエンは今回が初めて)
おフランス車を買う人は…画像56
57 匿名 (16/11/08(火)11:22:47 ID:VrawkTPEQ) 
>>56
現行型のC4よりこっちのが好き
ステアリング切ってもセンターパッドは回らない、地味に変態チック
なところも良いなあ
58 匿名 (16/11/08(火)15:38:35 ID:SUobkoOCU) 
>>57
同感ですね(現行C4は細部が思い出せないくらい興味薄)
あと、「変態」を愛おしく感じてしまう様だと、危険水域に足を踏み込んでますねぇ。

↓変態の夜明け。DS19。メーターの前に立っている棒がシフトレバー。
クラシックカー然としたトラクシオン・アバンの次がこれという事で、フランス人も相当驚いた事でしょう。
(DSのミッションはオートマチック。それをマニュアル化したのが>>20のID)
おフランス車を買う人は…画像58
59 匿名 (16/11/12(土)19:37:10 ID:IXQlXTtAc) 
Citroen-Lomax 224

フランス車と呼ぶにはやや語弊があるが、2CVの水平対向2気筒エンジンをはじめ
シャーシなどの機関系をベースに使ったイギリスのキットカー。
ボディはFRP製で、画像の4輪タイプ(224)の他に3輪型(223)もあり
どちらかと言えば後者の方が有名でもっとユニーク。

ところで、さっきC4を受け取ってきた。お店がやや遠いので50qほど高速を走ったが、
メガーヌと大きく違う訳ではないけれど、しなやかなサスでありながら
矢のように直進する様はさすがにシトロエン。
また夜間のインパネは、盤面がオレンジに光る長方形の液晶が4つ浮かび上がる景色で
なかなか不思議な雰囲気。明日はカミさんともう少し遠くへドライブするつもりだ。
おフランス車を買う人は…画像59
60 匿名 (16/12/02(金)12:14:46 ID:pFrJI0hEE) 
Alpine @ Tokyo !

明治神宮外苑の聖徳記念絵画館前など
おフランス車を買う人は…画像60
61 匿名 (16/12/02(金)20:36:12 ID:P8j1sXP0.) 
おフランス車を買う人は…フランス人
おフランス車を買う人は…画像61
62 匿名 (17/01/26(木)00:18:18 ID:jejOwxP1Q) 
Renault 12 Gordini

R12はルノーのFWDとしては初のノッチバックセダンで、ハッチバック好きのフランスより国外の顧客を意識したスタイル。
本ゴルディーニ仕様はR8ゴルディーニ(>>37)の後継で、R16(セーズ)TSの1565ccエンジンを
高い圧縮比と2基のツインチョークウエーバーによって113psまでチューンして搭載。
R8と同様のフレンチ・ブルー+ホワイトライン(=ゴルディーニ・カラー)をまとったホットセダンであった。
おフランス車を買う人は…画像62
63 匿名 (17/01/31(火)01:03:42 ID:AoSL9pYsQ) 
2CV Nimik - Ferrari F355 V8 Engine


フランス車かはかなりビミョーだが、フェラーリのV8,3.5リッター,5バルブエンジンを
ミッドに積んだ>>15フルゴネット。
おフランス車を買う人は…画像63
64 匿名 (17/01/31(火)18:05:41 ID:fKdtMPrl.) 
Cournil (クルーニル) 4x4

フランスでは非常に珍しい本格的なジープタイプの4WD車。
昔あったダイハツ・タフトを少し大きくした程度のコンパクトサイズで
1978〜80年に製造されていた。
おフランス車を買う人は…画像64
65 匿名 (17/01/31(火)21:51:20 ID:AoSL9pYsQ) 
Alpine A106 Mille Miglia(ミッレ・ミリア)

ルノーの販売店を営んでいたジャン・レデレがルノー4CV(>>11)をベースに作った最初の生産型アルピーヌ。
独自のFRP製の軽量小型の空力的ボディに加え、4CVのシャーシを活かした軽快な運動性能は
後のA110まで貫かれるアルピーヌの美点となった。
おフランス車を買う人は…画像65
66 匿名 (17/02/01(水)00:07:51 ID:u2MWRCLnE) 
Alpine A106 Cabriolet

上A106ミッレ・ミリアはツール・ド・フランスなどのロードレースやラリーで活躍したが、
それに続いて1958年に登場したオープンモデル。
こちらのデザインは後のA110と同じジョバンニ・ミケロッティが手掛け、サイドやボンネット中央のラインなどに面影が見られる。
尚、エンジン(745cc)のチューンは顧客の希望により様々で、ファイナルも5種類の中から選択できた。
おフランス車を買う人は…画像66
67 匿名 (17/02/01(水)09:47:55 ID:2C..Bu/vU) 
Alpine A108 Coupe Sport

>>66の後継A108クーペ・スポール。エンジンは>>1ドフィン・ゴルディーニの845ccとなり、
シャーシは4CVの流用からアルピーヌ独自のバックボーン・チューブ式となった。
ノーズ部分はジャン・レデレのアイデアでヘッドライトにカバーが付き
先端のより尖がったノーズと共に、いよいよA110っぽい顔つきとなって来ている。
おフランス車を買う人は…画像67
68 匿名 (17/02/02(木)18:50:11 ID:KaC63QTDw) 
Alpine A108 Coupe 2+2

1961年に加えられた後席付き2+2のアルピーヌ。
上3つは本流の愛好家向けスポーツカーだが、こちらは商業的な市場拡大を目論んだ傍系のファミリーマン向けモデル。
ヘッドルームを稼ぐために角ばったルーフラインなどデザインがあまりパッとしないし
ネット上の画像(=残存数)が非常に少ない事から、ジャン・レデレの目論み通りにはいかなかった様だ。
おフランス車を買う人は…画像68
69 匿名 (17/02/03(金)00:09:00 ID:G2p117S2I) 
昔A110の極上車が売りに出されていて購入する計画をしていたら別のA110オーナーの方から「止めとけ」と
言われました、当時初代エリーゼ(超高額)が出たばかりの頃でそれにしろ!と言われました。(高くて無理)
結局購入には至りませんでした。(アルピーヌのFRPはダメだ、よく燃える?しもろいしと)
そのA110、試乗させて頂いていて、羽根の様に軽い?車でして加速減速痔の挙動が素晴らしいものでしたが
どことなく不安になる危うさが漂っていました、剛性感と言う言葉とは真逆の方向にあると思われます。
おフランス車を買う人は…画像69
70 匿名 (17/02/04(土)09:18:42 ID:AQuSWMLVs) 
Alpine A108 Berlinette TDF (Tour de France)

'60年ツール・ド・フランスに出場した後に発表されたスポーツ本流系A108の最終形。
シャーシはA110と同じバックボーンタイプとなり、エンジンはドフィン・ゴルディーニの845ccを基本として、
ボアを63mmに拡大したレース用998tまで様々なチューンが用意されていた。
また、ボディはホイールフレア後部形状や大きな排気ルーバーがあってドフィンのランプユニットを逆さまに付けたリアエンド、
そしてフロントに補助ランプが無い事を除けばA110にかなり近いスタイルがこのモデルで出来上がっている。
おフランス車を買う人は…画像70
71 匿名 (17/02/04(土)14:58:23 ID:AQuSWMLVs) 
Alpine Coupe GT4

>>68をリファインして'63年に登場した傍系の4シーターA108。
ホイールベースが>>68より170mm延ばされたため、フル4シーターに近い優れた居住性で、
ボディ後半部もスムーズな形状となり中々スタイリッシュな姿へと変貌。
>>68は1年余りの生産だったが、こちらは65年にベースがA110に変わりつつも69年まで6年間生産された。
おフランス車を買う人は…画像71
72 匿名 (17/02/05(日)12:11:50 ID:RDWHVpZJ6) 
Alpine A110 Berlinette (1100)

1962年ルノーがドフィンの後継車8(ユイット>>37)をデビューさせると、ほぼ同時に
そのコンポーネンツをベースとして登場したのがA110。
A108から引き継がれた専用鋼管バックボーンフレームに取り付けられるサスは、フロントがダブルウイッシュボーン、
リアがスイングアクスルで、R&P式ステアリング、4輪ディスクのブレーキともどもR8のもの。
エンジンもR8の4気筒OHV956ccと同じだが、出力は48psから55psに増強されていた。
画像車は64年に追加された1108ccモデルで、R8に追加された上級グレードから流用。
こちらも出力が66psに増強されている。(65年1100モデルはツインチョークキャブになり95ps)

外観はA108ベルリネット(>>78)から引き継がれているが、リアにあるラジエーターのレイアウト変更もあって
タイヤ上のエアインテイクや後端部形状、R8のランプユニットの流用などリア周りが大きく変えられた。
尚、A110でお馴染みの補助灯が無いこの初期型スタイルは67年まで続いている。
おフランス車を買う人は…画像72
73 匿名 (17/02/05(日)14:11:40 ID:RDWHVpZJ6) 
Alpine A110 Berlinette (1300)

66年になると956ccモデルを廃止し、新たに1296ccモデル(1300)を追加。
エンジンはR8ゴルディーニの1255ccをベースにしたもので、120ps/6900rpmをマーク。
これは、69年登場で国産では異様にハイパワーだったホンダ99Sの一体式二重空冷、4キャブ1300の115psを凌ぐ値。
またこのエンジン投入に合わせて、以降全てのエンジンチューンはアメディ・ゴルディーニが担当する事になる。

尚、上950や1100と外観上の判りやすい1300の識別点はヘッドライト下に設けられたエアインテイク。
おフランス車を買う人は…画像73
74 匿名 (17/02/05(日)18:22:00 ID:RDWHVpZJ6) 
Alpine A110 Cabriolet

A110には車型が4種類あり、本画像の「カブリオレ」、それにハードトップを装着したような「クーペ・スポール(>>67に近似)」、
2+2の「クーペGT4(>>71)」、それと一般にA110の姿として良く知られる「ベルリネット(>>72,>>73)」が用意されていた。
エンジンは「ベルリネット」に準じつつも「カブリオレ」のボディはルーバーのあるリアエンドも含めA108カブリオレからキャリーオーバーされ、
リアタイヤ前で開口していたエアインテイクを埋めるなど一部がモディファイされていた。

尚、「カブリオレ」「クーペ・スポール」「クーペGT4」の3タイプは69年を最後にカタログから落ち、
以降は「ベルリネット」の1種類だけとなっている。
おフランス車を買う人は…画像74
75 匿名 (17/02/08(水)20:06:54 ID:RwsQWFv5c) 
Alpine A110 Berlinette (1300G)

1967年、>>73に加えてマイルドチューンの1255ccの105ps/6750rpm(R8ゴルディーニ・エンジンのまま)仕様が追加され、
同時にこの年、A110の特徴であるヘッドライト内側の補助灯がベルリネット全グレードに埋め込まれた。

画像の青車は少し後70年の1300Gというモデルで、マイルドチューンエンジンの方。(たぶん日常的走行では使い易い)
赤車のグレードは不明で、もしかしたら>>73よりさらにハイチューンの132psも絞り出した1300S(シュペール)かも。
(いわゆるリッター100馬力ってやつ。ただ、67年だけ売っていたマイルドな1500の可能性もあり)
尚、70年以降のA110(ベルリネット)は全車でラジエーターがフロントに移設されている。
おフランス車を買う人は…画像75
76 匿名 (17/02/21(火)17:36:20 ID:GgpgQBcOg) 
おフランス車好きです。
おフランス車を買う人は…画像76
77 匿名 (17/02/25(土)00:43:38 ID:eR6CMqFUk) 
おフランス車を買う人は…画像77
78 匿名 (17/02/25(土)23:30:36 ID:tOZ5onSfA) 
Alpine A110 Berlinette 1600 S

'69年からベルリネットに1600(1565 cc:ルノー16TS用エンジン)が追加されたが、
画像はそれを高圧縮、2キャブ化し出力を138psに高めて'71年に登場した1600S。
(この年に>>75の1300Gとカリカリチューンの1300Sは廃止)

尚、1300とは見分けが付きにくいが、それまでフロントはバンパー内にあったウインカーが、
71年以降のA110ではバンパーの上に移設されており、それが識別ポイントでもある。
おフランス車を買う人は…画像78
79 匿名 (17/02/26(日)14:01:54 ID:kbhVPEI..) 
縦列駐車が得意
おフランス車を買う人は…画像79
80 匿名 (17/02/26(日)21:05:44 ID:lrpDY0j4A) 
Alpine A110 Berlinette 1600 SC

1600Sは'73年、競技規則に合わせ1605ccとわずかに拡大されA110シリーズでは最大の最高出力140ps(4気筒OHV)へ発展。
(因みに同時期排ガス対策前の国産車ではTE27レビンDOHC1588cc,115ps、べレットGTRでもDOHC1584cc,120psだった)
画像は、翌74年に新世代アルピーヌA310のリアサスペンション(ダブルウイッシュボーン)が移植された1600SC。
また同時に、燃料噴射装置を搭載したSI(出力はSCと同じ)も追加された。
(どちらも外観的にはエンブレムを除けば1600Sとほぼ同じかと)

ノーマルでも乾燥重量680kgとサイズが小さく軽快な運動性能を武器にしたA110は、ラリーで71年の欧州選手権に続き、
ライバルのフィアット・アバルト124ラリーを振り切って世界選手権初年度73年のタイトルを獲得している。

余談だが、タミヤが1/24スケールで模型商品化した仕様はこのSC
81 匿名 (17/02/26(日)21:08:42 ID:lrpDY0j4A) 
貼り忘れた1600 SC
おフランス車を買う人は…画像81
82 匿名 (17/02/27(月)01:02:25 ID:9zankLh2c) 
Alpine A110 Berlinette 1600 SX

SC/SIに代わって'76年に登場した画像の1600SXは1647ccで95psというマイルドなチューンで、A110の最終仕様。
外観的にはヘッドライト下にあったエアインテイクが廃止され、テールライト・ユニットも変更になった。
(そのライトは形状から恐らくアルファロメオ・ジュリア・スプリントGTから流用と推測←なぜかイタリア製)
ホイールもA310やルノー5アルピーヌなども履いていた、いわゆる「アルピーヌホイール」になっている。

ラリーはタイトルを取った翌'74年の世界選手権で“モンスター”ランチア・ストラトスが大暴れ。
稀代の名ラリー車A110の時代は終焉を迎え、同様に市販車1600SX(=A110シリーズ)も1977年7月に生産を終えている
おフランス車を買う人は…画像82
83 匿名 (17/03/08(水)01:13:09 ID:1OuhuCm5.) 
Peugeot 104 Coupe

1000cc4ドア104のホイールベースを同じ2ボックスのまま190mmも短縮した2ドア仕様。
4ドアの全長3.6mでも大きいと感じる都市生活者向けで、全長は3.33mしかない+2程度のリアシートで名称は「クーペ」。
104は横置きエンジンのFWDで全輪独立懸架などその後の小型車の主流となるレイアウトを先んじて採用していた
おフランス車を買う人は…画像83
84 匿名 (17/03/08(水)21:16:06 ID:1OuhuCm5.) 
アルピーヌ、新型市販スポーツカー「A110」を初公開! スペックや価格も明らかに

全長4,178mm × 全幅1,798mm × 全高1252mm
ホイールベース 2,419mm
乾燥重量 1,080kg(車両重量 1,103kg)
ミドシップ・マウント1.8リッター直列4気筒ターボ
最高出力 252ps/6,000rpm
最大トルク 320Nm
パワー・ウェイト・レシオ 4.3kg/ps

最初は「プレミア・エディション」として1,955台が限定生産
(この数はジャン・レデレがアルピーヌを創設した年に因む)
価格:税込み5万8,500ユーロ(約705万円)

2018年にプレミア・エディションの限定台数が生産完了した後で発売となる通常モデルのA110には、
いくつかのトリム・レベルや、パーソナライズのための多彩なオプションが用意される。
(右ハンドルの日本仕様も用意される)

詳しくは以下へ
ttp://jp.autoblog.com/2017/03/07/alpine-a110-unveiled-at-the-geneva-motor-show/
おフランス車を買う人は…画像84
85 匿名 (17/03/14(火)01:02:35 ID:pKqqQHWCE) 
Renault 7 “Siete”

スペイン向けにスペインで生産されたR5(サンク)のノッチバック版「シエテ」。
R5にトランクをプラスしただけではなく、ホイールベースも約6cm延長され
増加した車重に合わせR5より約100cc大きい1037ccのエンジンを積んでいた。

VWゴルフのセダン「ジェッタ(ヴェント)」の様にメジャーじゃないが、それゆえに一部ではカルト的人気がある。
(見た目も愛らしいし)
おフランス車を買う人は…画像85
86 匿名 (17/03/19(日)10:14:38 ID:BQSn2NEbU) 
Citroen Ami 6 Club

シトロエンに2CVとDSしかなかった'60年代始め、その中間モデルとして
2CVをベースにエンジンやボディを拡大して作られた小型シトロエン。

デザインは2CVやDSと同じフラミニオ・ベルトーニ(カロッツェリア・ベルトーネとは無関係)が手掛けた。
DSはジウジアーロ大先生やVWデザインディレクターのデ・シルヴァも敬意を払う傑作デザインだが、
このアミはキャビン後方が普通とは逆に傾く「クリフカット」や独特なフロントまわりなど
ベルトーニの発揮する独創性が裏目に出た非常に好みの分かれるデザインであった。

それでも、マイナーチェンジ(=アミ8)でリアをファストバック化するなどして
フランスを中心に17年間で184万台を世に送り出している。
(画像の丸目4灯型は“クラブ”という上級仕様)
おフランス車を買う人は…画像86
87 匿名 (17/03/27(月)00:01:08 ID:sPKSwf0lw) 
Citroen M35

シトロエンでは60年代後期からロータリーエンジンの研究を行っており、これは70年に投入されたM35。
上アミ6の後期型アミ8をベースに上屋だけをクーペ化したボディにREを搭載したものだが、
広く一般に販売されていた訳ではなく、シトロエンの得意客だけに走行試験を兼ねた目的で販売された言わば「実験車両」。
70年1月から267台(計画は500台)がフランスの路上を走ったが、クーペの目立つボディで
宣伝も兼ねて顧客にテストをさせるという、今では考えられない戦略というか「暴挙」であった。

しかも凡庸な性能に燃費が悪く故障も非常に多かったM35は、大半をシトロエンが買い戻し廃棄する結果となり
現存する車輌は非常に少ない。

尚この後にGS(>>31)にREを搭載したビロートルが出たが、そちらも847台と少数に留まり
シトロエンのRE戦略は結局良い結果を得られなかった。
おフランス車を買う人は…画像87
88 匿名 (17/03/27(月)17:47:44 ID:3nCCjOnCo) 
Renault Vel Satis

この当時、デザインの総責任者はパトリック・ルケマンでルノー車全般の見た目にあった
「ちょっと普通じゃないが品はある」感じが、個人的にはかなり好きだったのだが…
おフランス車を買う人は…画像88
89 匿名 (17/04/03(月)17:52:31 ID:10ehCFVRM) 
Renault R16 TS

2015年のラリー・モンテカルロ・ヒストリックに出場するため、
ルノーのファクトリーが本気で製作したルノー16(セーズ)のラリー仕様(画像左手前)。
車輛は>>78にエンジンを供給した1600ccツインキャブのTSがベースになっている。
おフランス車を買う人は…画像89
90 匿名 (17/04/04(火)21:17:33 ID:HAW5B2BcQ) 
Renault 5 Alpine Rally

こちらは「5(サンク)」の誕生40周年を記念し、2012年の「モンテカルロ・ラリー・ヒストリック」で出走した「サンク・アルピーヌ」。
ルノーの車両再生・メンテナンス部門「ルノー・クラシック」による徹底的なメンテナンスを受けた1977年のマシンで、3台製作された。
おフランス車を買う人は…画像90
91 匿名 (17/05/21(日)21:21:52 ID:R3tML0wvI) 
或る日、「深夜の試乗会」にプジョー205GTIが現れて試乗する事が出来た、特に改造していないノーマルだった。
コーナー手前でブレーキを踏んで重心が前輪に移動するその時にハンドルをガバッと切るとビュンッと曲がって
いった、気持ちよかった。
正直、ほしい!と思ったけれど近所に販売店が無いのと詳しい人(修理や部品等心配)が居なかったので、
諦めた。(当時はバイクに夢中だった)
後先考えずに買えば良かったかもしれない。
おフランス車を買う人は…画像91
92 匿名 (17/05/27(土)02:11:14 ID:UJOYP98dI) 
おフランス車を買う人は…画像92
93 匿名 (17/06/03(土)08:10:30 ID:MzM7Qw8MI) 
おフランス車を買う人は…画像93
94 匿名 (17/06/26(月)02:13:06 ID:Wo1c4qgOA) 
Venturi 300Atlantique
おフランス車を買う人は…画像94
95 匿名 (17/10/01(日)19:46:14 ID:Q5MExI4Lk) 
おフランス車を買う人は…画像95
96 匿名 (17/10/14(土)01:58:46 ID:TThBq.6WE) 
おフランス車を買う人は…画像96
97 匿名 (17/10/14(土)02:06:22 ID:TThBq.6WE) 
おフランス車を買う人は…画像97
98 匿名 (17/10/14(土)02:11:28 ID:TThBq.6WE) 
おフランス車を買う人は…画像98
99 匿名 (17/10/14(土)02:19:15 ID:TThBq.6WE) 
おフランス車を買う人は…画像99
100 匿名 (17/10/14(土)02:33:09 ID:TThBq.6WE) 
おフランス車を買う人は…画像100
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
【速報】また宮脇咲良のTwitterで不具合か!?
【なんだって・・・】窓を開けて掃除機をかけるのはNGだった?!!!マジかよwww
俺とクレジットカード会社との壮絶な闘いwww
ももクロのピンクが痩せた結果wwwwwwwwwww (※画像あり)
塩・胡椒・砂糖・醤油・マヨネーズ ひとつだけ一生使えないとしたら
 | 
閉じるTOP自動車板 > このページ
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net